平成22年度下井研究室・下井班のメンバー

博士課程2年

石坂正大


学科7期生、秋山班からの脱班組の1名
研究課題:
足趾運動療法が静的・動的立位バランスに及ぼす効果
研究発表:一側下肢運動時の運動関連領域の脳活動変化 抄録
                        (第45回日本理学療法学術大会, 岐阜, H22.5.27-29)

博士課程1年

入江容
(写真右)
おやじ3人衆の生き残り。、いまだ「その年で進学していいのか」という心配を他所に、研究に邁進するアラフォー
研究課題:
地域中学生野球部員に対する障害予防を目的としたコンディショニング指導効果
研究発表:The survey of conditons and measures concerning junior high school baseball players' pains in Otawara city
             (10th International Congress of the Asian Confederation for Physical Therapy, Chiba, Aug 2008)
       地域中学生野球部員の身体の痛みとコンディショニングの実態調査における一考察
              (第44回日本理学療法学術大会, 東京, H21.5.28-30)
       地域中学生野球部員のコンディショニング意識の変容とアンケート調査の関り
              (第28回関東甲信越ブロック理学療法士学会, 前橋, H21.9.12-13)

修士課程2年

宮本信乃 学科9期生 進学とともに、職場も訪問リハに異動
心機一転して研究にも取り組む下井研究室の紅一点

研究課題:マット性状が臥床時の換気運動に及ぼす影響
鄭昌勳 




下井班4期(学科11期)から進学
研究は国境を越えるか
研究課題:
関節包内運動が静的立位姿勢に及ぼす影響
荒川達也




野球部の先輩入江さんの影響を受けたのか、岸田班を脱班して進学
研究課題:
大腿骨前捻角の違いによるスクワット時の股関節周囲筋活動量
研究発表:臨床経験年数の違いによるCraig testの検者間・内信頼性の検討 抄録
                        (第45回日本理学療法学術大会, 岐阜, H22.5.27-29)

修士課程1年

宮口琢磨




地元群馬から栃木に出戻ってきた下井の同期(3期生)
「チーム人生経験」の新メンバーでもある
 

聴講生

おやじ達
 左から尾崎祐一郎
     村上憲治







なぜ残るのか?
  村上憲治:中学生、高校生、大学生サッカー部員における鼡径周囲の疼痛に関する調査報告
              (第6回日本フットボール学会, 東京, H21.2.14-15)

村上憲治:育成年代サッカー選手における鼡径部周囲の痛みに関する調査報告(第1報)
              (第44回日本理学療法学術大会, 東京, H21.5.28-30)
尾崎祐一郎:認知症高齢者に対し骨盤底筋運動を行うことで尿失禁が改善した1症例
              (第28回関東甲信越ブロック理学療法士学会, 前橋, H21.9.12-13)

村上憲治:中学生・高校生・大学生サッカー選手における鼡径部周囲の疼痛に関する調査
              (第64回日本体力医学会大会, 新潟, H21.9.18-20)
村上憲治:中学生・高校生・大学生サッカー選手における鼡径部周囲の疼痛に関する調査
               -疼痛部位・誘発動作と利き脚との関連-
              (第35回日本整形外科スポーツ医学会学術集会, 前橋, H21.9.25-26)
村上憲治:中学生・高校生・大学生サッカー選手における鼡径部周囲の疼痛に関する調査
               -股関節機能との関連について-
              (第20回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 神戸, H21.11.14-15)
浅見正人  研究課題:「健常高齢者におけるDual Task Timed Up & Go Test の基準関連妥当性の検討
研究発表:地域在住高齢者におけるDual TaskがTimed Up & Go Testに与える影響
        (第44回日本理学療法学術大会, 東京, H21.5.28-30) 
坂川昌隆 

ご存じ「下井班のジョイマン」は、「下井研究室のジョイマン」を経て「聴講生のジョイマン」になりました
研究課題:「
持久力の評価指標としての30秒椅子立ち上がりテスト(CS-30テスト)の妥当性
研究発表:The use of the 30 second chair-stand test as an evaluation index of endurance
        (10th International Congress of the Asian Confederation for Physical Therapy, Chiba, Aug 2008)
       地域在住壮年者を対象としたCS-30テストの持久力の評価指標としての妥当性

                         (第44回日本理学療法学術大会, 東京, H21.5.28-30)
                       夜間転倒予防を目的とした日中の活動量へのアプローチ
                         (第20回全国介護老人保健施設大会新潟, 新潟, H21.7.22-24)
 

学部4年生

石川香央里
市村駿介   
射場賢   
粕谷もも  
鎌形辰也  
篠田雄斗  
関貴史  
田中小百合  
橋本典  
吉田真理恵  

学部3年生

新井葉子
大塚知稚  
小久保恵   
近藤隆   
白岩彩   
杉田翔   
関口綾華   
永田知記  
濱野一平