理学療法教育について

下井が実際の講義で導入している「協同学習」や、模擬患者演習(「下井テスト」)の教育効果について検証しています。
「地域理学療法学」講義前後の大学生の地域リハビリテーションに対するイメージの変化 (PDFファイル、第17回 全国介護老人保健施設熊本大会、平成18年11月8-10日)
地域理学療法学講義に対する 協同学習(バズ学習)導入の検討(PDFファイル、第4回理学療法教育FD研究会、平成20年1月12日)
学生による模擬患者演習の試みと改善点の検討(PDFファイル、第6回理学療法教育FD研究会、平成21年1月11日)
聴衆分析による「わかりやすい」講義の検討(PDFファイル、第9回理学療法教育FD研究会、平成22年1月9日)